« 牛すじと大根の煮物 | トップページ | ウドちゃん »

2009.01.04

材木屋さん

うちの近くにある材木屋さん。

毎年お正月になると、その年の干支の絵が

角材に書き込まれ、見事な芸術品として

道を通る人の目をひいています。(^^)

今年は丑年と言う事で。

Pict0001

達筆ですなぁ…。(o^^o)

Pict0003

こちらに走ってきそうです。

昨年はお正月 三が日だからと 後回しにしていたら

写真撮るの忘れちゃった!(T_T) 次は12年後ー。

なので、今年は絶対にと、何よりも先に優先して

撮ってきたのでした。(^^;

« 牛すじと大根の煮物 | トップページ | ウドちゃん »

コメント

材木屋さんが書いているのかなぁ。
それとも風呂屋のタイル画を描く職人さんみたいな方が書いているのでしょうかね?

所で、この材木はカンナをかけて再利用するんでしょうか?
勿体無いもんね(笑)

そうそう!書いてる人って 気になりますよね~。

材木は たぶん再利用してると思います。
昨年は年始から3~4ヶ月位の間置いてあって
数本真っ白の角材(たぶん絵の裏側にあるやつ)が
置いてあったから…。(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 材木屋さん:

« 牛すじと大根の煮物 | トップページ | ウドちゃん »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ