« 圧力鍋でびゅー | トップページ | 西武鉄道カレンダー2009 »

2008.12.13

秋刀魚の梅煮

圧力鍋の付属レシピに載っていた 秋刀魚の梅煮を

作ってみました。背骨まで食べれるほど柔らかくなるって事で

こはっちの夕飯にも良いかな~と思って…。

きっちりレシピ通りに作ったのに…しっかり背骨が

固いぢゃないかぁぁぁぁ!(--メ)

Pict0003 見た目はばっちり

美味しくできたのになぁ。

結局こはっちには 小骨まで取り除いて

食べてもらいました。(^^;

« 圧力鍋でびゅー | トップページ | 西武鉄道カレンダー2009 »

コメント

中に入れる魚の量によっても変わると思うので加圧時間を少し長くしたら柔らかくなると思いますよ。

圧力鍋の先輩です(ばきっ)

レシピがどのように書いてあったかは分かりませんが、うちでやる時は梅干を箸で軽くほぐしてから煮てます。
あと、圧力鍋は火を消してからしばらく(5~10分位)蓋を開けず&空気も抜かずに放置しておきます。
10分位煮て5~10分位放置して・・・で中骨を取るのも嫌になる位柔らかくなりますよ

今度は豆煮るぞぉ~♪おーっ!(^o^)/

カップさん(^^) 分量はレシピ通り
合ってるんですよぉ。(^^; 今度作る時は
自分流に もうちょっと加圧時間延ばしてみようかな。

kuroさん(^^) せんぱぁ~い♪(笑)
味は ちゃんと梅の風味も出てて 美味しく
できたんですよ~。骨だけなのっ、問題なのが。
加圧後は自然冷却で15分放置とあったので
そのようにしたんだけどなぁ…。うーん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋刀魚の梅煮:

« 圧力鍋でびゅー | トップページ | 西武鉄道カレンダー2009 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ