« てんこ盛りぱすた♪(BlogPet) | トップページ | 木の実のケーキ »

2006.01.30

感情異常

実は昨日 祖母が永眠しました。
両親のいないσ(^_^)にとっては
母親代りだったのですが
元々若い頃から病弱で、この数年は
祖父が介護をしてました。
御歳八十代前半、寝たきりだったので
いつかは来る永遠の別れを
判ってはいたけど、ピンときません。
悲しい感情がわいてこない。無感情。
不気味な位に落ち着いてます。
ドラマや映画のような、作られた話には
ぼろぼろ悲しく泣くのに・・・。
昔からですが、同僚が亡くなった時も
やっぱり無感情で、告別式での
できるだけ悲しい顔を作る自分に、
嫌気がさしました。
そして今回も・・・かな。そんな気がする。
やっぱり異常なんだろうか。
それとも、幼少の頃からのσ(^_^)の
育ち方に問題があるのかな。は〜ぁ。
(^^)ぴーのり(^^)

« てんこ盛りぱすた♪(BlogPet) | トップページ | 木の実のケーキ »

コメント

大変でしたね。
おばあさまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

私にも経験がありますよ。
悲しいからって
絶対涙が出るわけではないこと・・
父が死んだ時 私も涙がでませんでした。
親をなくす初めての経験と
母の体調やら気遣うことが多くて・・・
今 現在の方が涙が出るかも。

感情をわーっと表に表現できる人を
羨ましく思ったこともしばしば。
私は 感情を奥底に閉じ込めるから
のりちゃんも同じなのかな?

私自身 どれだけ泣くかじゃなくて
どれだけの思い出を共有し
どれだけながーくその人の思い続けてあげるか・・・
それが大事だと思っているから。。。

それよりも葬儀のあとって 雑務で忙しいし
何より 産後の体だから
のりちゃん自身の体調を十二分に気遣ってくださいね。
きっと 亡くなられた おばあさまも
そのことを 一番心配していらっしゃると思いますよ。。。

のりちゃんこんばんは、とにかくお悔やみ申し上げます。

まぁ、なんというか、こういっちゃなんだけど、産まれてきたモノは、いつかは必ず死んでしまいますがな。これは世の定め。絶対なのよ。

人の死に臨んで、ガタガタ泣きわめくもよし、沈思黙考するもよし、酒飲んで大騒ぎをするもよし。

人それぞれ「死」を自分の中に埋め込むやり方はいろいろでしょうが、大切なのは憶えておくこと。それさえはずさなければ問題ないよ。

大切な人と過ごした時間の記憶を、おりに触れ、ふとしたきっかけで想い出す。それが供養てものじゃないかな。

冬薔薇さん、むちょさん、ありがとう。
最後までお見送りしてきました。
やっぱりね、じーんとは来なかった。
心温が一緒だったので、そっちに
気をとられていたってのが 正直な所。
でも、ちゃんとお別れできて良かった。
写真の中の祖母も、気持ち穏やかに
見えたような気がします。
これからまだ 先は長いのよね。
祖母と同じ年齢には まだ50年も
あります。いろいろと勉強する事は
たくさんあるんだろうなぁ…。心の勉強。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感情異常:

« てんこ盛りぱすた♪(BlogPet) | トップページ | 木の実のケーキ »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ