« 偶然の産物 | トップページ | 支笏湖 »

2004.06.28

いざ小樽へ

ニセコから積丹の海を見つつ小樽入り。
海がとにかく綺麗!以前新潟で見た日本海も綺麗でしたが
こっちも海の底が見える位透き通っていました。
そして小樽入り。街中を散策してみました。
レトロな銭湯や、店名が「砂っく」、のれんに「おぬしもわるよのう」とか
書かれている居酒屋さん等など、それはそれは
妖しい路地裏がたくさん!小樽の虜になりました。(笑)
いよいよ、今日の夕方の飛行機で帰るのですが、まだまだ居たい!
見所がたくさんある街なんですね、小樽って。(^o^)
o(^^o)ぴぃのり(o^^)o040627_112201.jpg
040627_175601.jpg

« 偶然の産物 | トップページ | 支笏湖 »

コメント

 小樽いいですよね。私も大好きな街であります。北海道では小樽と函館がお勧めです。小樽から少し行けばウイスキーで有名な余市もあります(^^)
 まぁ、そうこうしてるうちに北海道にハマっていくのです。道北(?)道東、道南、魅力的な場所もまだまだあります。一通り廻ったけど、まだまだ行きたい。そんな場所です。

いよいよ「まだまだ居たい!」という言葉が出てきましたね。小樽は一時は北海道に行くたびに寄っていた街でした。運河界隈が綺麗になる前を知っているだけに近年の急激な観光地化には苦々しい思いをしていたのですが、その分だけ街に活気があるのは気持ちがいいですよね。
おいしい魚は食べましたか?パスタのおいしい店もありますよ。ぜひまた訪ねてみてくださいね。

まだまだ北海道にいたいといいましたね!( ̄ー ̄)ニヤリ
ちゃんと北海道にはまってる証拠さ(^^)v

小樽はなかなか良い街でしょ?σ(^^;)もとてもすきな街です。
で、市内の温泉銭湯には入らなかったんでしょうか?

それとも先を急ぐから断念したとか(;^^A
次回北海道に行く時はぜひさいはての稚内へどうぞ。あそこもはまる可能性ありですから(^_^;)

小樽の町で実はちょっとした食事会がありまして。
そのあとに温泉銭湯には入ってきました。

小樽って 都会っぽい「街」って印象でしたが
それと同時に 歴史的な建造物とかも ちゃんと残ってて
そういった物とうまく調和している所だと感じました。
「都市景観賞」「小樽市指定 歴史的建造物」と言った
パネルを多くみかけました。
この時に宿泊したホテルも実は このパネルのある所で
元々は拓殖銀行だったそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いざ小樽へ:

« 偶然の産物 | トップページ | 支笏湖 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ